会社概要

“ふるさと山陰の味”は寿山商店でどうぞ。
明治20年の創業から120年以上にわたり、独自の伝統製法を守り、変わらない製品精度と味を伝えてきました。これからも、お客様との直接対話を大切に、一層の推進をめざします。
こちらのページでは、寿山商店の創業から現在に至るまでの概要をご紹介します。

商号 有限会社 寿山商店
代表取締役 寿山 誠司
所在地 〒699-0101
島根県松江市東出雲町揖屋2510-6
TEL:0852-52-2331 / FAX:0852-52-6101
事業内容 水産練製品・惣菜・チルド食品及びレトルト食品の製造及び販売
創業 明治20年
会社設立 昭和31年3月1日
資本金 3,300万円
取引銀行 山陰合同銀行 揖屋支店 / 米子信用金庫 東出雲支店
敷地面積 6,289m²(約1,900坪)
建物面積 2,289m²(約690坪)

ページトップへ

沿革

1887年1月
(明治20年)
魚問屋として創業。
1956年3月
(昭和31年)
有限会社寿山商店設立。鮮魚委託販売を行う。
1969年 11月 水産練製品工場完成。蒲鉾製造及び販売を開始。
1971年 10月 水産練製品を中心に珍味加工部門を新設。
鮮魚部門の分離。
1975年 08月 鳥取営業所を開設。山陰地区東部の拡販に努める。
1975年 10月 松江直販店を松江駅(シャミネ)に新設。
お客様との直接対話の場として活用する。
1981年 02月 本社工場の全面改築及び増築工事完成。増産と品質管理・衛生管理の一層の推進を兼ねた新工場として生まれ変わる。
1983年 07月 惣菜・冷凍食品分野への進出を開始。
1987年 03月 鳥取市湖山町に鳥取営業所を移転。
1993年 09月
(平成5年)
鳥取営業所を鳥取市南安長に新築移転。
1994年 10月 竹輪ラインを増設。野焼・竹輪部門の強化を進める。
1995年 06月 シャミネ松江リニューアルオープン。
売り場を拡張し、品揃えの充実を進める。
1997年 12月 天ぷらラインを一新。品質管理・衛生管理の充実を図る。
2007年 寿山商店 創業120年、会社設立51年を迎える。
2010年 ホームページ全面リニューアル
2013年 05月 鳥取営業所を本社に統合

会社概要

独特の風味と食感をお届けします。海の幸の宝庫、日本海に面している山陰地方。豊富な近海魚を利用して、古くから蒲鉾がつくられてきました。